2010年03月08日

鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夕、「最終的にはコンダクター(指揮者)である私がいい音を出すように努力したいが、かなりハーモニーがとれてきているようになっている」と述べ、自らのリーダーシップに自信を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 また、政権発足後の半年間を「なかなか音の調整が手間取っていたとみられたときがあったかもしれない」と振り返り、これまでに閣内の足並みの乱れがあったことを認めた。

【関連記事】
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート
前原氏まるで他人事…小沢氏&トヨタに苦言で評論家気取り!?
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」
鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
首相動静(3月3日)(時事通信)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
上方漫才コンテスト 「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)
posted by ウメザワ カズオ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。